FC2ブログ

2018 第23回台湾オープン木球大会に行ってきました

2018 第23回台湾オープンに参加してきました。    < 第1弾 >


       大会ではシングルス4位・ゲートインワンも達成しました


   1 表紙 大 看板

< 初めに >
 台湾の到着した日は、雨模様で明日以降が思いやられれ天候でした。翌日の観光は土砂降りの中でコートが必要なくらいの風と雨の洗礼を受けました。しかし、大会が始まったら半そで、短パンでの服装でも暑いくらいの木球日和で助かりました。
 台湾オープンは今年で23回目である。 参加国・地域は中国、香港、インド、インドネシア、日本、韓国、マレーシア、オマーン、
パキスタン、シンガポール、タンザニア、タイランド、ウガンダ、ジンバブエ,台湾(なんと91名の参加)合計160名の14か国・地域の参加でした。何と言っても地元・台湾は木球の発祥の地であり、ダントツに強かった。表彰を受けるのは若者が多かった。



< ポスター >

○ 会場旗                    ○ ①ポスター
2 国旗が見ている  3 ポスター



○ ②ポスター                 ○ ③ポスター
4 ポスター  5 ポスター④



< 大会の様子 >

○ 公式練習中                 ○ 試合中

6 公式練習中  7 打つ・注目



○ 構えは!                 ○ フル スウィング!!
8 構えて  9 打った



 ○ アフリカからも参加!        ○ 試合中
10 アフリカ人・試合中   11 試合中・女子


○ 記念写真(ウガンダ)!!       ○ 記念写真(韓国)!
12 ウガンダ集合 13 韓国チーム


< 大会結果 >

○ 男子シングルス入賞者         ○ 女子シングルス入賞者

14 男子シングルス 15 女子シングルス


○ 団体男子入賞者             ○ 団体女子入賞者

16 団体男子 17 団体女子学生


○ 個人4位入賞・ゲートインワン達成   ○ M x ダブルス入賞者
18 4位入賞ゲートインワン達成 19名 MD1位~6位


< みんなで >  
    20 大 全員で


< 編集後記 >
 今回の大会参加は、久しぶりである。昨年は腰を痛め、歩くのも座るのも嫌になる位、重症?でした。また、今年の県大会での成績は出ると予選落ちの連続であった。かろうじて、日本選手権では決勝ラウンドに進めただけで成績は無残でした。ライバルと思しき人は常にトップ5位内におり、とてもつらい日々でしたが、台湾に行くまで私なりに練習を続けておりました。その結果が出たのか個人戦では4位入賞となり、おまけにゲートインワン(78m)も達成できました。最後に良い結果が出て本当に良かった。しかし、台湾の参加者はみんなうまく、それに全参加者の半数以上おり、入賞すべき成績を残していた。参加者の年齢も若年層が多く、これからの日本の木球の年齢層から判断するととても太刀打ちできないと思えた。日本も木球普及に向け、愛好者・特に若年層への知名度を上げ、参加してもらうために魅力があり、楽しいと思える木球にシフトを変え無ければ木球人口は絶えてしまうと思われる。 今回の上位入賞者は若者が多い。日本では考えられない!? 若者を増やす手立ては!? ( 文責 : 上野 直紀 )

       
                  image004_201506082008046d2.jpg
           日本木球連盟・多摩支部


スポンサーサイト

第13回東京多摩総支部スポーツ吹矢大会に行ってきました

第13回東京多摩総支部スポーツ吹矢大会に行ってきました  
                      
                      今年度最後の多摩地区大会でした

1 大会パンフ


< 始めに >
 今年で第13回目を迎える東京多総支部大会が行われました。参加62団体(656名)という大会でフロアー・観覧席は人・人・人でした。午前中に2回吹き、午後は4回吹いて、計6回の合計点で勝敗が決まります。しかし、東京・多摩支部には吹矢愛好者が本当に沢山いることを改めて知りました。


< 大会の様子 >

○ 準備開始                  ○ 大会の風景

2 準備開始  3 大会風景


○ 小学生も参加                ○ 片手でも吹けます

4 小学生も参加!  5 片手でも!


○ 車いすでも                ○ 身体が不自由でも

6 車いすでも参加  8 身体が不自由でも!


○ 座っても吹けます            ○ 大会風景

7 身体が不自由でも    9 大会風景 (2)


○ 大会風景                  ○ 表彰式
10 大会風景  11 表彰式
 

< 今回の成績は >     A ③ 男子  10M  何と 11位 でした
 
     fukiya 成績


○ ① 隣のフロアーでは       ○ ② 隣のフロアーでは・バスケ!!
12 隣のフロアーでは!  13 隣のフロアーでは②


< 編集後記 >
 私はこれで2回目の大会参加でした。去年は166点(22位)でしたが、今年は174点(11位)も取れました。来年はベスト10以内を狙って練習に励もうと思っています。上位者では200点を超えた方がいました。私もいつかはそのような点数を出せるようになりたいです。そのためには練習・練習・練習ですね 。頑張ります!!


       
                  image004_201506082008046d2.jpg
           日本木球連盟・多摩支部



日本木球選手権大会に行ってきました   第3弾: 決勝ラウンド参加者・入賞者

日本木球選手権大会に行ってきました        

 第3弾:決勝ラウンドのライバル達・入賞者・年間ベスグロ


< 大会参加者・記念写真 >
     1 集合写真

< 初めに >
 今年の日本木球選手権は、天気に恵まれていたが、朝晩の冷え込みを考えると信じられない位の木球日和でした。今年はダワー君(東京多摩支部所属:モンゴル留学生)の優勝(男子個人)でした。彼の正確なショット・ゲート前の打ち方は素晴らしかった。今年の国内試合はこれで終了であるが、来年度に向けて気を引き締めてこれからの寒さを乗り切りましょう。


< 大会成績表 ・ 年間ベスグロ >
     今回の成績です


     年間グロスです


< 決勝ラウンドのライバル達 >

○ 山河さん、安田さん、益山さん       ○ 加藤さん、武村さん、三浦さん
2 山河安田益山  3 加藤、竹村、三浦



○ ダワー君、丹治さん、中村さん        ○ 加藤さん、松原さん、斎藤さん
4 ダワー、丹治、中村    5 加藤、松原、斎藤



○ 増子さん、 三浦さん、 唯木さん ( 3人一緒がありません ) 
masiko.jpg  6 b 三浦さん  6 c 唯木②小さい


○ 佐藤さん、阿部さん、菅井さん        ○ 高野さん、斎藤さん、菅野さん、
7 佐藤、阿部幸七、菅井     8 高野、斎藤、菅野
  


○ 山河さん、上野さん、佐藤さん          ○ 落下防止用ネットコース
9 山河、上野、佐藤滋     9 b落下防止ネット

 

< 今大会入賞者 >

 男子個人戦: 
6位:唯木さん、4位:中村さん、2位丹治さん、優勝:ダウー君、3位:松原さん、5位:齋藤さん
     10 入賞1~6位


女子個人戦:
6位:竹村さん、4位:三浦さん、2位:益山さん、優勝:安田さん、3位:山河さん、、5位:加藤さん
     11 女子入賞1位~6位


< 年間ベスグロ >
○ 男子:
6位:齋藤さん、5位:中村さん、4位:丹治さん、3位:ダウー君、2位:松原さん、1位:三浦さん
     12 ベスグロ1~6位


○ 女子:
6位:牧野さん、5位:山河さん、4位:舟山さん、3位:三浦さん、2位:安田さん、1位:益山さん
     13 女子ベスグロ1~6位



○ 銀杏並木
     14 銀杏並木B


< 編集後記 >
  今年の日本木球選手権は、快晴に恵まれ、朝晩の冷え込みを抜けばすがすがしい? 気候は太陽ガンガン照りの大会でした。男子の部では初出場のダウー君(東京多摩支部所属:モンゴルの留学生)が予選・決勝ラウンドともトップの成績で優勝しました。飛ばす飛距離はすごく、また、ゲート回りもうまかった。 次年度も上位を目指してマレットを振りましょう。お疲れ様でした。
      < 文責: 上野 直紀 >




       
                  image004_201506082008046d2.jpg
           日本木球連盟・多摩支部



 

日本

日本木球選手権に行ってきました
 
 
新谷杯争奪 第13回日本木球選手権大会に行ってきました

        
             第1弾: 紅葉の中での大会でした(前回)

             第2弾: 決勝ラウンドのアスリートたち・試合風景(今回) 

              第3弾:決勝ラウンド出場者・入賞者・年間ベスグロ(次回)
          
 

  1  大 銀杏並木


< 初めに >
 今回は第13回目の日本木球選手権大会である。日頃の練習成果により出場権資格取得された方々は55名(男:38名、女:17名)であったが当日の参加者は総勢42名(男31名、女:11名)である。午前中の予選通過者、午後の決勝ラウンドに残った方々の打ち方を特集しました。やはり、正確に飛ばす方はしっかりしたフォームでマレットを振っているようです。参考にしては如何でしょうか?  なお、今回の成績(入賞者、年間ベスグロ)は、木球福島のブログをご覧ください。次回に表彰者等を掲載いたします。





< 決勝ラウンドのアスリートたちの打突姿勢・試合風景 >

○ 安田さん                ○ 益山さん(打突フォーム見つからず)
2 安田さん   3 益山さん


○ 山河さん                   ○ 三浦さん
4 山河洋子さん    5 三浦喬子さん



○ 加藤さん                   ○ 竹村さん
6 加藤町子   7 竹村さん



○ ダウー君(モンゴル)            ○ 丹治さん
8 ダウー君 ①   9 丹治さん



○ 松原さん                   ○ 中村さん
10 松原君②   11 中村君



○ 齋藤さん                   ○ 唯木さん
12 齋藤さん   13 唯木さん



○ 増子さん                   ○ 三浦さん
14 増子②   15 三浦さん



○ 加藤さん                    ○ 佐藤さん
16 加藤さん   17 佐藤悦男さん



○ 佐藤さん                   ○ 菅井さん
18 佐藤滋さん   19 菅井君



○ 斉藤さん                   ○ 阿部さん
20 齋藤俊男さん②   21 阿部さん



○ 高野さん                   ○ 菅野さん
22 高野さん   23 菅野さん



○ 山河さん                   ○ 上野さん
24 山河さん   25 上野



○ 今回のカメラマン               ○ 大会風景①
26 カメラマン   27 大会風景



○ 大会風景②                ○ 大会風景③           
28 大会風景②   29 大会風景



< 参加者全員で!! >
  30 大 全員で・・・



< 編集後記 >
 決勝ラウンドの予選通過者は24名(男子:18名、女子:6名)でした。やはり、上手でした。ロングも正確に飛ばし、ショートコースはゲート前に寄せる方々が多くいた。出場権取得者の打撃フォームを改めてみてみると、ゲートに向けてじっくり構えて、ぶれないスウィングが多く見られた。やはり、上位入賞者はきれいな打ち方を見せてくれた。 私もいつかはきれいなフォームを体得して大会に臨みたい。  (文責: 上野 直紀)



       
                  image004_201506082008046d2.jpg
           日本木球連盟・多摩支部



日本木球選手権に行ってきました

新谷杯争奪 第13回日本木球選手権に行ってきました 
                 
                第1弾 : 紅葉の中での大会でした (今回)
                第2弾 : 試合風景         (次回)
                第3弾 : ファイナル戦参加・入賞者 (次々回)


   1 日本選手権表紙


 < 初めに >
 第13回 日本木球選手権大会が開催された。朝晩は冷え込む時期ですが大会当日は本当に快晴になり大会中は木球日和と言っても良いくらいの天候に恵まれた。出場権取得者・会長推薦などで総勢51名(男子:34名、女子:17名)の参加の予定でしたが当日は42名(男子:31名、女子:11名)の参加である。午前中に12コース×2回を行い予選を通過した25名(男子:19名、女子:6名)で決勝戦が行われた。本年度のチャンピオン決定戦(個人男女:優勝・年間ベスグロ)であった。今大会の成績は木球福島に掲載されておりますのでご覧ください。



< 開会式 >

○ 参加者                   ○ 優勝トロフィー
2 開会式   3 優勝トロフィー



○ 連盟会長挨拶                ○ 競技委員長挨拶
4 日本木球連盟会長挨拶   5 競技委員長挨拶



○ 審判長挨拶                ○ 散策コース
6 審判長挨拶   7 散策コース


 < 大会コース・大会周辺 >

○ 池には大きな鯉がいる          ○ 景色は抜群
8 大きなコイも泳いでいる   9 景色は抜群です



○ 遠くに見える山は?              ○ 山に囲まれたコース
10 遠くにはカルデラ?   11 遠くには山・山



○ 急な下りコース               ○ 大会風景
12 急な下り坂   13 大会風景



○ 大会風景                   ○ 大会風景
14 大会風景   15 大会風景



○ 大会風景                 ○ ゲート前は慎重に!!
16 大会風景 17 ゲート前



○ 見学者                ○ 戦い済んで休憩!1
18 見学者   19 戦い済んで・・



○ 銀杏並木               
 21 大 銀杏並木A


< 編集後記 >
 私個人的には楽しんだ大会でした。思いもかけず午後のファイナル戦に出場が決まり、驚いています。午後はカメラマンをやる準備をしていたらアナウンスされて信じられませんでした。ファイナル戦の機会を得たのでまた、張り切りすぎて自滅してしまいました。ほかのプレイヤーの方々は自分の力が発揮出来たようであった。 天気も良く紅葉の木々を見ながらの大会は気分もよく、本当に充実した一日でした。第2弾では試合風景を中心に、第3弾ではファイナル戦参加・表彰式を中心に掲載いたします。なお、大会の成績などは日本木球連盟・木球福島をご覧ください。  < 文責:上野直紀 >



       
                  image004_201506082008046d2.jpg
           日本木球連盟・多摩支部




 | HOME |  »

プロフィール

上野直紀

Author:上野直紀
ようこそ、木球の世界へ。学生さんからお年寄りまで、どなたでも手軽にできる趣味プラス軽スポーツです。一度体験してみませんか。お待ちしております。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (65)
スポーツ吹矢 (0)
木球 (1)

日本木球連盟東京多摩支部

QR

カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する