FC2ブログ

ロス市内の朝市風景

ロサンジェルス市内の朝市風景(ファーマーズマーケット)

  私の滞在したトーランス市の朝市(ファーマーズマーケット)に出かけて!!

 ここはテント張りのお店が向かい合わせに100軒位もひしめき合って試食も多く用意されていた。
毎週日曜日には大きな駐車場がお店と車でいっぱいになります。500台の駐車スペースも常に満タン。駐車場所探しが大変です。
駐車場には日本車も多く、全体の3割以上が日本車でやはり、トヨタ、日産、ホンダが多く、国産クラスの車体のほかに米国仕様車はとても図体が大きい。日本の車庫には収まり切れない車が多い。やはり、米国は国土が広いのだ。
 お店も新鮮な野菜、果物が多く、また、植木、切り花、また、多くの出店(食事関連)もあり、すごい人込みでした。



〇 大勢の人・人・人
にぎわう人、人、人


〇 1ダース入りの卵(10個入りではない)           〇 リンゴ
1ダース入りの卵IMG_リンゴ


     〇 イチゴがでかい                  〇 オレンジが甘い
イチゴオレンジ


      〇 葉物                     〇 オーガニックの野菜   
葉物②オーガニックの野菜

      〇 トマトなど                   〇 アーティチョーク等               
トマト・野菜などアーティチョークなど


       〇 豆売り                   〇 乾燥西洋梨など                
IMG豆類3乾燥西洋梨・他


       〇 ニンニク・アボガドなど            〇 自家製パン売り
ニンニク・アボガ度ドなど自家製パン

       〇 切り花                      〇 植木
切り花植木



  〇 ジャパニーズリンゴ
ジャパニーズリンゴ


 < 編集後記 >
  朝市は、近隣農家・商店が取れたて・出来立ての野菜・果物・パンなどが所狭しと並んでいた。各出店は試食も多く、気候の性でとても甘かった。その試食の量も半端ではなく補充もどんどんしていた。野菜・果物の出来は日本より一回り大きい。家族連れも多く来ており、特にオーガニックの野菜・果物に人気があった。出来立てジュースは列をなしていた。とてもおいしくいただいた。
 あと、飲食の出店ではメキシコ、インド、インドネシア、中東、台湾、中国、日本(日本人はいないがなぜか日本食?)等のお店が沢山出ていた。これは次回に掲載いたします。 
                                 < 文責 :  上野 直紀 >


         
                  image004_201506082008046d2.jpg
           日本木球連盟・多摩支部








スポンサーサイト

台湾でのバイキング料理

台湾でのバイキング料理                第 2 弾

< バイキング料理のいろいろ >
 
                〇  ラーメンの作り方

①(大)IラーメンのつくりかたMG_5106


〇 生野菜                         〇 朝食はパン!

I生野菜②MG_2467③I朝食パンMG_5110


〇 包み揚げ・ポテト                   〇 おかゆ

④バイキング包みとポテトIMG_2454⑤おかゆせっとIMG_2458


〇 卵                             〇 蒸しパン

⑥卵 IMG_2450バイキング深志パン⑦IMG_2455


〇 肉・野菜炒め                       〇 焼きそば 
 

vaikinngu肉野菜炒め⑫Vaikinngu e 焼きそばIMG_5091


〇 ブロッコリー炒め               〇 ピーマン・ベーコン炒め

バイキング ブロッコリーIMG_5094⑩バイキングピーマンベーコンIMG_2451


〇 トマト                          〇 サラダ

IトマトMG_2460⑮サラダIMG_2461


〇 フルーツ                        〇 デザート

⑭vaikinngu フルーツIMG_5098⑰デザートDSC_0996



                 〇 バイキング形式 

大)バイキング一式①^=1)IMG_2457


< 編集後記 >
 海外ではほとんどが毎朝食・夕食はバイキングが多い。食べられる分だけお皿に少しづつ盛り付け、いろいろな食材の味に感動しながらの食事であるが、時々、食べきれずに残してしまう場合がある。これはマナー違反であり、時には罰金を取られることもあるので注意が必要である。毎日、食事のメニューもバラエティに富んでいるが1週間もいると前回の料理が再び用意される事はご愛嬌である。危険なことはいつの間にか食べ過ぎて、日本に戻ってから減量に時間を取られることである。
                                                  < 文責 : 上野 直紀 >


         
                  image004_201506082008046d2.jpg
           日本木球連盟・多摩支部


 | HOME | 

プロフィール

上野直紀

Author:上野直紀
ようこそ、木球の世界へ。学生さんからお年寄りまで、どなたでも手軽にできる趣味プラス軽スポーツです。一度体験してみませんか。お待ちしております。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (65)
スポーツ吹矢 (0)
木球 (1)

日本木球連盟東京多摩支部

QR

カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する