FC2ブログ

「ビーチウッドボール須磨カップ」に行ってきました

「ビーチウッドボール須磨カップ」に行ってきました
    
             国内で初めて開催されたビーチウッドボール大会の開催でした


No,1須磨ビーチ木球


< 初めに >
 「ビーチウッドボール須磨カップ」が10月28日(日)に神戸市・須磨海洋公園で行われた。日本では初めてのビーチウッドボール大会である。以前にビーチウッドボール体験会(川崎市・東扇島公園)を行い、お台場ビーチ(ビーチゲームズ日本招致プロジェクトの一環)でも行ってきた。正式な大会名での大会はここ須磨市で行われた表記の大会が日本初上陸であった。今回は同時開催としてビーチバレーボール、ビーサン飛ばし公式戦が行われた。ウッドボールは国内大会では福島県をを中心に行われており、海外でのワールドカップや各国でのオープン大会も盛んに行われていることはご存知ですか? 



< 会場周辺は!! >
○ 須磨海浜公園駅                  ○ 須磨公園案内図
2 須磨海浜公園駅      3 公園案内図


○ 喫煙は罰金ですよ!              ○ 豪快な投げ釣り!
4 喫煙禁止      5 投げ釣り中


○ たこ焼き屋                   ○ 須磨水族館
6 たこ焼き屋      7 水族館



○ 須磨マリーナ              ○ 昔の赤い灯台(無形文化財)
8 須磨マリーナ      9 昔の赤い灯台


< 大会風景は!! >
○ コース整備                     ○ 競技説明
10-1)コース整備      11 競技説明


○ 大会の様子                   ○ 打ちました!
12 試合風景②       13 僕でも打てたよ!



○ 打ちますよ!              ○ チーム共栄!
14 打てたよ③ 15 共栄チーム



< ビーチに集合した参加者集合 >
      16 全員集合①


○ 明石海峡大橋の夕日!      ○ 東名高速での正面に見える富士山!
17 明石大橋にかかる夕日 18 真正面に富士山



< 編集後記 >
 今回行われた「ビーチウッドボール須磨カップ」に協力するために用具を積んで往復1200Kmドライブを楽しんできました。前日集合の為、自宅を出て須磨海洋公園に到着まで夜半からの雨はやまなかった。しかし、大会当日は汗ばむくらいの上天気でしたが適度の浜風が心地よかった。大会には35人以上の参加があり、時間が限られていたが十分に参加者は楽しんでいました。砂地という条件の中での大会の為、思い通りにボールが進まず笑いの中での大会でした。ただ、驚いたのはホテルには駐車場がなく、民間の駐車場に入れて、翌朝、駐車料金は4000円を超えたのにはびっくりしました。それにしてもビーチスポーツは健康志向には最適な選択肢の一つと考えて今後も関わりあっていきたい。( ウッドボールについては「ブログ木球福島」をご覧ください)
        < 文責 : 上野 直紀 >





       
                  image004_201506082008046d2.jpg
           日本木球連盟・多摩支部




スポンサーサイト

第53回 県木球大会南相馬大会が行われました

第53回 県木球大会南相馬大会兼第15回ダブルス大会が開催されました          

         シングルス戦・ダブルス戦(男子・Mx)が行われました。

< 始めに > 
 今年度、最後を飾る県大会(10月21日(日):萱浜ニュースポーツ広場)でした。第13回日本木球選手権大会出場権取得をかけての最後の大会に参加者は47名(男子:29名、女子:18名)であった。朝方は寒さを感じる天気でしたが大会開始あたりから天候が持ち直し、汗ばむくらいの木球日和でした。11月4日(日)に行われる日本木球選手権大会で今年度のチャンピオンが 決定する。


<  開会式 >
     
開会式参加


○ ⓵大会の様子              ②大会の様子
   ②大会風景   ③大会風景


< 大会結果 : シングルス( 男子・女子 ) >
     ④各ベスト10

< 大会結果 : ダブルス( 男子・Mx ) >
     ⑤ダブルス成績


○ 男子シングルス入賞者: 2位高野さん 優勝村木さん 3位加藤さん
     ⑥男子入賞者 大


○ 女子シングルス入賞者 2位増子さん 優勝丹治さん 3位山河さん
     ⑦ 女子1~3位大


○ベスグロ女子:益山さん、男子:増子さん ○ゲートインワン賞:村木さん、菅野さん
⑧男女ベスグロ     ⑨ゲートイン二人


○ ダブルス優勝者 
 男子:大出さん・二階堂さん、 ○Mx : 加藤悟さん、町子さん
     ⑩ 大 ダブルス優勝(男子・Mx)


○Mxダブルスベスグロ(佐野さん・益山さん)   ○ いわき若者集合?⑪Mxベスグロ     いわき若者集合



< 集合写真 >
     記念写真

オマケ!! オマケ!!  ( 福島民友新聞社より )
        ⑫オマケ 大 



< 編集後記 >
 今年最後の県大会である。天気は良いし絶好の木球日和であった。私も人に負けないくらいに練習をしてきており、自信もあった。しかし、スタートの第5ゲートでOB5回たたき、先の見えない展開に戸惑った。ロングは得意のはずが殆どをOB連続のコース攻略では勝ち目がない。意気込みと打ち込み過ぎで結果はベスト10にも程遠い結果であった。しかし、天候もよく気持ち良くマレットが振れて楽しい大会でした。ほかの皆さんも昨年のコース状況と比べたら今回は暑いくらいの天候でしたが気分よく楽しんだ大会になったと感じた。  < 文責: 上野 直紀 >


       
                  image004_201506082008046d2.jpg
           日本木球連盟・多摩支部






   







           

第17回 日本オープン2018が開催されました    < 第三弾 >

第17回 日本オープン2018が開催されました
            
                  < 第三弾 > 表彰式 ・ サヨナラパーティ編
< 初めに >
 当初、表彰式は2日目大会終了後に行う予定であったが、サヨナラパーティ会場で行うことになった。日本では定刻で始まるのが普通であるが、アジアタイムでの開催でした。成績発表の男子団体では「チーム中村」が3年連続で優勝した。野田木球クラブ、西木球クラブと続いた。女子団体はタイランドAチームが優勝し、野田なでしこ、蓬莱南相馬連合であった。シングルス男子は齋藤昌さんが優勝した。女子はライリンさん(香港)が優勝である。今回の海外の参加者は女子が多くサヨナラパーティは民族衣装でとても華やかな時間であった。最後のタイランドの踊り、日本の相馬盆歌を参加者で踊り友好を深めて別れを惜しんでいた。
 

< 表彰式 >
 ○ 各国への記念品
     1 参加国へのお土産


< 表彰式 : 成績の詳細はブログ「木球福島」参照 〉

○団体戦男子:優勝:チーム中村:メンバー:増子さん  ○団体戦男子:準優勝:チーム野田
2 団体優勝チーム中村   3 団体準優勝チーム野田


○団体戦女子:優勝:タイランド・Aチーム   ○団体戦女子:準優勝:野田なでしこ
4 団体女子優勝タイAチーム   5 女子団体準優勝


○ シングルス : 男子 ( 左から優勝 ~ 6位 )
優勝:齋藤昌、2位:Davka Davaa、3位:松原航、4位:増子弘文、5位:Vittaya ,6位:三浦賢治
   6 大 シングルス1位~6位男子


○ シングルス : 女子 ( 左から優勝 ~ 6位 ) 
優勝:ライリン(香港)2位:安田ヨツ3位:益山富士子4位:Suree(タイランド )5位:三浦喬子6位:舟山美智子
   7 大 女子シングルス1~6位


○ 海外入賞者を囲んで(タイランド)   ○ 準優勝したダウー君と東京支部長 (モンゴル )
8 入賞者を囲んでタイランド   9 準優勝のダウー君と


< 記念品贈呈 >

○ 香港より日本へ              ○ 日本から香港へ
10 香港から   11 日本からこけし

○ マレーシアから日本へ          ○ 日本からマレーシアへ
12 マレーシアから   13 日本からこけし

○ シンガポールから日本へ        ○ 日本からシンガポールへ
14 シンガポールから   15 日本から

○ タイランドから日本へ           ○ 日本からタイランドへ
16 タイランドから   17 日本から
 

< サヨナラパーティ >

○ ⓵ パーティが始まりました
   18 大 パーティ

○ ②パーティ                  ○ ③ パーティ
19 パーティー   20 乾杯

○ ④ パーティ                 ○ ⑤ パーティ
21 パーティ   22 歓談中
   


< 記念写真 ・ 踊り ・ お別れです >

○ ⓵ 集合しましょう
   25 集まって1  

○ ② 集合写真                 ○ 記念写真
23 集合です   26 撮りますよ

○ 記念写真              ○  記念写真(左女子優勝ライリンさん(香港)
24 記念写真   左優勝したライリンさん


○ ⓵ 踊りましょう                ○ ② 踊りましょう  
27 踊りましょう   28 踊っています

○ 輪になって!!                ○ ありがとうございました
29 人の輪   30 お別れです
   


< 編集後記 >
 二日間にわたっての大会は終った。シングルス戦の戦いでは物足りないと若者は行っていた。海外では、全てに男女のシングルス戦、ダブルス戦、MXダブルス戦、フエアウエイ戦、団体戦など多くあるが日本ではシングルス戦のみである。せめてダブルス戦位やってほしいという意見を聞いた。何度か海外に行っているので私も同意見であったが、こればかりは主催者に聞かなければわからない問題である。大会は初日は雨模様・2日目は曇り~晴とまずまずの天候でした。海外選手はあづま運動公園・桜の広場のコースを見られて感動したように聞いています。しかし24コースは疲れました。皆さん!1 お疲れ様でした!!!!              ( 文責 : 上野 直紀 )


       
                  image004_201506082008046d2.jpg
           日本木球連盟・多摩支部














 | HOME | 

プロフィール

上野直紀

Author:上野直紀
ようこそ、木球の世界へ。学生さんからお年寄りまで、どなたでも手軽にできる趣味プラス軽スポーツです。一度体験してみませんか。お待ちしております。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


日本木球連盟東京多摩支部

QR

カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する