2018 第23回台湾オープン木球大会に行ってきました

2018 第23回台湾オープンに参加してきました。    < 第1弾 >


       大会ではシングルス4位・ゲートインワンも達成しました


   1 表紙 大 看板

< 初めに >
 台湾の到着した日は、雨模様で明日以降が思いやられれ天候でした。翌日の観光は土砂降りの中でコートが必要なくらいの風と雨の洗礼を受けました。しかし、大会が始まったら半そで、短パンでの服装でも暑いくらいの木球日和で助かりました。
 台湾オープンは今年で23回目である。 参加国・地域は中国、香港、インド、インドネシア、日本、韓国、マレーシア、オマーン、
パキスタン、シンガポール、タンザニア、タイランド、ウガンダ、ジンバブエ,台湾(なんと91名の参加)合計160名の14か国・地域の参加でした。何と言っても地元・台湾は木球の発祥の地であり、ダントツに強かった。表彰を受けるのは若者が多かった。



< ポスター >

○ 会場旗                    ○ ①ポスター
2 国旗が見ている  3 ポスター



○ ②ポスター                 ○ ③ポスター
4 ポスター  5 ポスター④



< 大会の様子 >

○ 公式練習中                 ○ 試合中

6 公式練習中  7 打つ・注目



○ 構えは!                 ○ フル スウィング!!
8 構えて  9 打った



 ○ アフリカからも参加!        ○ 試合中
10 アフリカ人・試合中   11 試合中・女子


○ 記念写真(ウガンダ)!!       ○ 記念写真(韓国)!
12 ウガンダ集合 13 韓国チーム


< 大会結果 >

○ 男子シングルス入賞者         ○ 女子シングルス入賞者

14 男子シングルス 15 女子シングルス


○ 団体男子入賞者             ○ 団体女子入賞者

16 団体男子 17 団体女子学生


○ 個人4位入賞・ゲートインワン達成   ○ M x ダブルス入賞者
18 4位入賞ゲートインワン達成 19名 MD1位~6位


< みんなで >  
    20 大 全員で


< 編集後記 >
 今回の大会参加は、久しぶりである。昨年は腰を痛め、歩くのも座るのも嫌になる位、重症?でした。また、今年の県大会での成績は出ると予選落ちの連続であった。かろうじて、日本選手権では決勝ラウンドに進めただけで成績は無残でした。ライバルと思しき人は常にトップ5位内におり、とてもつらい日々でしたが、台湾に行くまで私なりに練習を続けておりました。その結果が出たのか個人戦では4位入賞となり、おまけにゲートインワン(78m)も達成できました。最後に良い結果が出て本当に良かった。しかし、台湾の参加者はみんなうまく、それに全参加者の半数以上おり、入賞すべき成績を残していた。参加者の年齢も若年層が多く、これからの日本の木球の年齢層から判断するととても太刀打ちできないと思えた。日本も木球普及に向け、愛好者・特に若年層への知名度を上げ、参加してもらうために魅力があり、楽しいと思える木球にシフトを変え無ければ木球人口は絶えてしまうと思われる。 今回の上位入賞者は若者が多い。日本では考えられない!? 若者を増やす手立ては!? ( 文責 : 上野 直紀 )

       
                  image004_201506082008046d2.jpg
           日本木球連盟・多摩支部


スポンサーサイト



プロフィール

上野直紀

Author:上野直紀
ようこそ、木球の世界へ。学生さんからお年寄りまで、どなたでも手軽にできる趣味プラス軽スポーツです。一度体験してみませんか。お待ちしております。

日本木球連盟東京多摩支部

QR

コメント

非公開コメント